美容成分について知ろう! その2

  • コウジ酸は、シミの元とされるメラニンの発生を抑える作用があるとともに、既にできたメラニンを排出する働きもします。
  • デルメットで有名な三省製薬によって作り出された成分です。

  • エラグ酸というのは、優れた美白効果があり、ライオンによって開発されています。

 

このように6つの成分のうち何かしら含まれている美容液が、美白美容液と言えるのです。

 

できてしまったメラニンを取り除くもの、薄くする効果があるもの、メラニンの生成を抑制するものに分けられます。

 

どのタイプの美白美容液でも、肌を明るくして白く輝かせる働きがありますが、肌を白くするための方法は少し違っています。

 

自分の肌に対してストレスを加えない美白美容液を使うようにしましょう。